Makes me think about your smile.
Can we smile at this bottomless blue sky?
I Make An Effort...
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - - -
    ホストかって突っ込まれる自分は適当な人間なんだ。
    0
       

      やぁ。なるべく更新していくよ。
      今日は題にもあるようにツッこまれたりして楽しく、また忙しくて辛かった1日でした。



      バイト

      予想以上には混んだ今日、日曜日は人数を少なく構えていた僕らはパンク状態。夜も変わらずランチのような感じだった。昨日―土曜日もとても混んで大変だったため疲れも完璧に取れない状態での今日は、なかなかのものだった 笑

      そんな必死に貢献する僕にも希望の光というものはあるのだ。
      前によく話したお客さんが今日も来ていた。結構ランチ時にきているのを見かける。言わば常連さんなのだ。
      彼らはもう【あばあさん・あじいさん】と呼ばれる世代だが、僕を【孫】のような眼差しで俺に話しかけてくれるのだ。
      今日もそんな視線に気付き、挨拶をした。

      「おう。覚えてるのか!」
      力強い元気な声で返事してくれる。

      バイトのくせに重要ポジションで働いてる僕もその人の笑顔で気がほぐれる。

      そして今日その常連さんがお帰りになられる時に、「兄ちゃん!」
      と呼んで、「おいしかったよまた来るね。」って言ってくれたときは本当に嬉しかったよ。
      そしてその時に、「勉強頑張ってな!」といい制服のポケットに2千円。

      なんか俺、すごい幸せな気分になれたさ 笑
      そうやって自分のお客さんができるのって本当に嬉しいものだよ。


      それを見てたスタッフの人に、
      「ホストかっ」

      と突っ込まれてしまいました。笑

      今日は若干幸せだった1日。





      また、まだ秋ではないのだが、急激に読書がしたい時期に突入してしまいました。
      今日は4冊購入。今年は勉強の間にでも読書して、文章力をつけてみようと思う。

      そこで僕が読んでいこうと思うのが、伊坂幸太郎さんの作品。
      この人の世界観、好きなんだよね。

      という事で、明日から少しずつ、読破しよう。


      まずは、【アヒルと鴨のコインロッカー】
       
       そして忙しいかも知れないけども、随筆を作品にしてみようかなとか思ったりしている無謀な18歳男。








      叱られた後にある 晩御飯の不思議
      あれは魔法だろうか 目の前が滲む

      正義のロボットの剣で 引っ掻いたピアノ
      見事に傷だらけ こんな筈じゃなかった

      大きくなるんだ 伝えたいから
      上手に話して 知って欲しいから
      何て言えばいい 何もわからない

      君の願いはちゃんと叶うよ 楽しみにしておくといい
      これから出会う宝物は 宝物のままで 古びていく

      確か赤だった筈だ 三輪車 どこまでだって行けた
      ひげじいがくれた熊は よく見たら犬だった

      プラスチックのナントカ剣で 傷付けたピアノ
      模様のつもりだった 好きになろうとした

      大きくなるんだ 仲間が欲しい
      わかり合うために 本気を出せる様な
      基地が出来るまで 帰らない様な

      期待以上のものに出会うよ でも覚悟しておくといい
      言えないから連れてきた思いは 育たないままで しまってある

      更に 増えてもいく

      怖かったパパが 本当は優しかった事
      面白いママが 実は泣く時もある事

      おばあちゃんが 君の顔を忘れたりする事
      ひげじい あれは犬だって 伝え様がない事

      いつか全部わかる ずっと先の事
      疑いたいのもわかる 君だからわかる

      メソメソすんなって

      君の願いはちゃんと叶うよ 怖くても よく見て欲しい
      これから失くす宝物が くれたものが今 宝物

      君の願いはちゃんと叶うよ 大人になった君が言う
      言えないから連れてきた思いは 育てないままで 唄にする

      叱られた後にある 晩御飯の不思議
      その謎は 僕より大きい 君が解くのかな
      こんな風に 君に説くのかな




      BUMP OF CHICKEN - 魔法の料理〜君から君へ〜






      こんな歌に助けられたりする。
      コラム・つぶやき comments(0) trackbacks(0)
      スポンサーサイト
      0
        - - -
        Comment








        Trackback
        この記事のトラックバックURL: http://endlifung-fai.jugem.jp/trackback/1220
        << NEW | TOP | OLD>>